潮騒

yaku中と呼ぶには未熟者のハムスターのブログです。遺書です。

最近していること

なんだか最近とても体調が悪くまともな生活を送っていません。書きかけのDXMレポートも途中のままです。寝て仕事の準備をして仕事をして帰って寝ての繰り返しです。
あ、ゲームしました。ダンガンロンパ V3、やっと買いました。高校の頃は普通に生活が辛くてずっと死にたいと思っていましたが、ダンガンロンパに救われました。ダンガンロンパ は良いゲームです。生死に対する良い教訓が沢山含まれています。生きたい人はやってみると良いと思います。あとキャラデザが素晴らしい。ゲームとしても最高に面白いと自分は感じます。ちなみに2の推しは狛枝と罪木です。ダンガンロンパ好きなフォロワーさん、じゃなくてもいいですけど、好きな方は私とお話しましょう。
死ぬまでにすることは、遺書を書くこと、なるべく沢山のお世話になった人に会って話をすること、部屋の整理、冷蔵庫の中の粉たちを消費すること(新しいものを買わない)です。
死ぬまでに良い思いをしたいというのは私の美徳(死に向ける姿勢に反する)のですが、欲深い人間なので、○○に行きたい、○○を食べたい、などと思ってしまうのですよね。それすらも殺すようにしましたが。人間、お金があると欲も出てきますね。お金があるから、これだけあるから○○できる、という考えが産まれます。
お金はこの地球上での、人間の指標となるものですが、お金という存在がどれだけ苦しみを産んだでしょうね。でも、なくてはならないものでした。その苦しみさえ、人間の欲深さが生み出したものです。やはり人間が悪いのかなという気にさせます。
あとは時間です。時間も人を縛ったり苦しめています。時間という概念については、ずっと前から考えられていることですね。時間は数字という不確かなもので区切られたものですが、感じ方は人それぞれです。数字はわかりやすくするためのツールです。一つわかることは、時間は相対的だということです。
地球というもの自体、もう確立していませんよね。人間にわかることなんてちっぽけです。人間の誕生さえ、地球を眺める巨大生物からしてみれば、一瞬の出来事。虫が人間の動きを察知できるようなものです。
というか2000円弱でハワイに行ったんですよね。だからもう十分なんです。この飽和しきった世界では、得るものは得られる、得られないものは得られないのです。