潮騒

yaku中と呼ぶには未熟者のハムスターのブログです。遺書です。

qqqqqqqqque

朝はせっかく整えた髪が台無しになるくらいに天気が悪かったが、目的を果たした後の空は晴れていたのを覚えている。イヤホンから聴こえる曲がサビに差し掛かったところで雲が避け、太陽の光が強く降りかかった。自分はこの世界の主人公なんじゃないかと思った。まあ、当たり前なんだけどさ。

陽気に歩くと横切る景色がみんな自分のものだと思うと嬉しくなる。こんなに鮮やかな世界を認識できることに喜びを感じる。

家に帰ってからは手持無沙汰で髪をなんとなく巻いたり動画を見たりしていた。あるYoutuberのウットODの動画が好きでたまに見るのだが、関連に違う薬物常習者の動画が出てきて、途端に気分が悪くなった。こんな動画を一目に触れるところに晒すなと思った。矛盾している。でももうこの世界は終わりだ、とまで思ってしまったんだ。

ああ、休みの日なんてないほうが良いのかもしれない。やっとブロンが届いた。時期的なもので身体が甘いものを欲しているのがわかる。でも食べたくない。そんな時は何をするか?ブロンだ。これがあればすべて解決する。すごいなあ世の中って。