潮騒

yaku中と呼ぶには未熟者のハムスターのブログです。遺書です。

お金と少しの

このブログを立ち上げた目的って、借金を返済するまでの過程を書く為だったわけですけれども。(n回目)

 

お金が溜まってしまいそう。

 

 

アカンこれじゃ自分は死ぬゥ…

 

自分で返済(振込)するところまではきちんと責任を持って努めようと思っていたのですが、自分の性格上、お金が全て手に入ればそこで死んでしまいそうなのです。きっと返済期日までに全額溜まる=自殺を早めるのではないか…と思ったわけです。

そこまでは良いのですが、以前のブログにも書いた通り、世界は自分を簡単に死なせてくれない。

母の「目標だけは持って生きなさいよ」という言葉で目を覚ましたかの如く、死んではだめなのだなあと思ったし、バイト先の社長には「この先希望しかないような人だから」なんて言ってもらえるし、人に恵まれすぎて段々と希死念慮が消えてきている。さすがに希望しかないというのは否定する気力も失せるほどだった。なぜならコンプレックスしかないから。自分を何も知らない人から見ればそう見えるのだろうか。皮肉すぎる。

死んでやろうと思ってから、予定調和のように世界がうまく回りすぎて怖い。ここ最近の悩みの種も解決した。また新しい悩みがやってくるのだろうけれど。そこは気を楽にしていけばいいのだと思った。

 

本題はお金をどうするかで、当然ながらお金は使わなければ溜まってしまう。そこで、新しい趣味を始めてみようかと思った。死ぬ前に一度はやりたかったDJをやると決め、機材を購入した。色々ついて9万で買えたので、消費には丁度良かった。届くのが楽しみで夜も眠れない。Pioneerのコントローラー(ベストオブかわヨ賞受賞)、届いたら写真を載せようと思う。