潮騒

yaku中と呼ぶには未熟者のハムスターのブログです。遺書です。

ひみつ公園

今日で9か月くらい勤めたバイトをやめた。思い出を書こうと思う。

 

地元の喫茶店。常連さんもいて、観光客もかなり来る。飲食店は向いていないと自分でもわかっていたし、すごく好きな雰囲気の喫茶店だったけれど、不安が大きかった。

実際、最初は失敗ばかりで、お客様に向いていないんじゃないのとも言われた。それでも何か月かすると常連さんが褒めてくれたり、話しかけてきてくれたりした。嬉しかった。

今日も挨拶したお客様全員が残念と言ってくださったから有難い。ずっと怖かったおじいちゃんも、色々話してくれた。ご苦労様という言葉の重みを感じた。

スタッフさんも優しい人ばかりで(無断欠勤したときはさすがに怒られたけど)、結構気楽に続けられた。

ただ、本当に具合が悪い時があって、死のうと思いながらもバイトを休めない状況の時はODしてバイトに行きました。社会不適合者が過ぎる。あの時はレジの計算が全くできず、領収書もかけなかったから後悔した。やめようね。

あと面白かったのはしおりにLINEのIDを書いて渡されたこと。この世界にそんなことがあると思わなかった。

少し寂しいけれど楽しかったのです。これからどうしよう。

 

今は絶賛辞めた記念OD中です。これから効いてくると思います。宇宙へ