潮騒

yaku中と呼ぶには未熟者のハムスターのブログです。遺書です。

ZONZAI

自分が愛読してる不思議netというまとめサイトの記事にあって思い出したのだが、私は反出生主義者だ。


反出生主義者の主張で面白いサイトがあった。

https://www.google.co.jp/amp/s/0dt.org/amp/vhem/argue.html



思い出したというまでもなく、いつも考えている。こんな苦しみを産むのなら、産まれてこない方が良いに決まっている。色々と思いはあるがそこは割愛。

母に、反出生主義のことを話してみた。どうも馬鹿です。そんなことをしたらどうなるかは目に見えていた。

予想以上の答えが返ってきた。悪い方への予想だけれど。

先日のブロンODのせいかとても苛立っていた私は論破したくて仕方なかった。母は最初、「そんなこと言われたら、産んでごめんって言うしか無いよね」と言っていた。昔からこの人の、自分は悪くないという思想が言葉に滲み出ているところが嫌いだ。ここからヒートアップしてしまった。


でも、私はやった。母は「子供を産むことは、自分の成長のためにやった」と零した。ついに、私が母のおもちゃとして産まれたと認めたのだ。「ハム(私です)ちゃんはお母さんのおもちゃじゃないんだよ」と、友人に何回言われたことか。まさか母本人に言われるとは。

他にも面白い答えが返ってきて満足だった。結果わかったのは、私は早く死んでも誰にも責められないということ。

早く壊したい。