潮騒

yaku中と呼ぶには未熟者のハムスターのブログです。遺書です。

オイオイオイ 死ぬわアイツ

ここにきてまさかの展開





なんと





バイト先の後輩と一緒にお祭りを歩き回るという、ド青春イベントが起きてしまったのだ…

しかも男の子。若い。私なら簡単に近寄れない。


今日は近くの神社で夏祭りをやっていたのだが、バイト終わりの時間と夏祭りの終了の時間が被っていたため、行けないか…と諦めていまして。

まあ一緒に見て回る人もいないし、誰もいない神社でまったりしようと思っていたのでした。


普通に誘ってくれた。

「回ってみますか?」とか相当経験値ないと出てこない言葉じゃないでしょうか。私が喪女なだけなのか。貴様、さてはレベル60くらいだな…?

いや、こんな喪女にも乙女ゲーじみたイベントって起きるんだね。もしかして世界線変わった?


一緒に通りを一周してから神社の隅っこでクレープ食べました。彼は氷多めのかき氷を食べてました。真ん中は何かイベントやっててうるさかったので。

帰りは私の家までお散歩してくれました。

途中にもふもふの猫がいてすごく可愛かったんだ…自転車パンクしたらしいのに歩かせてしまって申し訳ないからカフェラテを奢ったら喜んでくれた。可愛かった。


ここ最近、仕事以外で全然人と話していないので、水を吸った植物?水を得た魚?のような気分だった。リア充自慢してすまんな。卍メンゴリーヌ卍(HFM)



おわり。